HOPI【Alvin Taylor  アルビン・テイラー 】<Horse/馬>サボテン&ラビット・うさぎ 18A97

35,640円(税込)

こちらはHOPI族のアーティスト<Alvin Taylor  アルビン・テイラー >の作品になります!!

センターにはホース・馬のデザイン。

そしてその両サイドはホースとラビットと、ホピの居留地含め、アリゾナの大地のワンシーンを切り取ったようなデザインで、彼らしいデフォルメ感というか、デザインの配置が絶妙です。

ホピの平和な日常を感じさせるデザインで、自ら伝統的なホピとしての暮らしを実践する彼ならではの説得力ある作品です。

線の細かさ、デザインの緻密さ・・・・さすがはベテランアーティスト・・・・貫禄のある、確かな技術を感じさせてくれる逸品です。

ちなみにメディスンアニマルたちの持つ意味合いは・・・

イーグルはインディアンのひとびとにとって偉大なる創造主グレートスピリットとの交信者・メッセンジャーであり、忠誠心、創造性・・・

コヨーテは笑い、ユーモアなどを意味し、トリックスターとしてひとびとに愛されリスペクトされています。

ウルフ・オオカミは・・・・指導者の力、知識を共有する術、終わりの無い旅・・・・

馬・ホースは迅速さ俊敏さ・・・そしてひととしての強さを・・・

エルクやディア・鹿は・・・・静かな力強さ、自分のペースを守る・・・との意味をもつメディスンアニマルです。


◎サイズは16号、最大幅12mmくらいです。
サイズ直しも別途料金で承っており、期間は10日ほどいただいております。もしご希望でしたら備考欄よりお知らせ下さい。


アルビンは、1959年ホピのShungopavi村生まれ、SUN(太陽)のクラン・家系で、1987〜90年より制作活動を始めています。

彼の特徴的なホールマーク【 Kopituvuh Breath of the Sun 】は、囲炉裏の着火材・太陽の息吹をあらわしてます。


彼のオーバーレイのモチーフになるのは、ホピのカチナ(精霊)や伝統的意匠はもちろんのこと、コヨーテ(狼)、イーグル、ハミングバード、シカ、馬、うさぎ、カメ、サボテンや花などの植物・・・・またホピの風景であるメサ(台地)やプエブロ住居や祭具であるプレイングフェザーなど、ホピの居留地の暮らしの中で非常に身近で自然を感じるものたちばかり・・・・

その中にも彼のホピとしてのアイデンティティーというか、ホピの祈りや精神世界性も感じうることができます・・・


<オーバレイ工法>とは・・・1枚の銀板を糸鋸で透かし彫り状態にカットアウトして、もう1枚のフラットな銀板を溶接圧着し、模様の部分を細かくタガネで打刻し、その後燻し加工をし、デザイン面をブッラクに・・・その後、表面を鏡面仕上げにバフかけして、このシンプルなシルバーとブラックの陰影のみで世界観を表現する唯一無二のホピジュエリーの伝統的工法です。


ホピのシンプルな図案・・・そのひとつひとつのデザインは生命の源である水や、大地や創造主への感謝、吉兆のシンボルなどに溢れています。


※暖色系の黄色が強い店内の照明下での撮影です。お使いのパソコン環境によっては、実際色合いが多少異なる場合がございます。予めご了承下さい

カテゴリーから探す