HOPI<Jason Takala・ジェイソンタカラ>Man in the MAZE/メイゼ ペンダント 18S01

48,600円(税込)

ホピ・オーバレイジュエリーの巨匠のひとり・・・・<Jason Takala>ジェイソンタカラ。
1955年にホピのションゴパヴィ村に生まれスノー(雪)氏族。
1976年からシルバー製作を始めました。現在は居留地から離れたアリゾナ州ホルブロックの自宅兼アトリエで作品製作をしています。

その長いキャリアの中、毎年数々の賞を受賞し・・・・アメリカでは1970年代から様々な雑誌でとりあげられているように、彼のオーバーレイはメイズに代表されるように、そのカットの細かさもさることながら、14金などとの組み合わせのバランス・・・・そして優雅さは、ホピジュエリーの中でも唯一無二の輝きを放っています。

さらに彼はトレースやパターン型を用いず、彼のその時わいてきたアイデアやイメージで一つの作品を作り上げるため、 様々なモチーフが組み合わされ、その時によって少しずつ違っていて同じ作品 は滅多にないというのが特徴です。

また、彼のジュエリーデザインにはホピの世界観や祈りが込められています・・・・


こちらはジェイソンの代名詞的な作品で、<Man in the MAZE/メイゼ>のペンダントです。

<Man in the MAZE>は、ホピ族の伝統的意匠で、象徴的なシンボルデザインで・・・
人生において迷うことがあっても、いつしか正しい道に辿りつく・・・・人生の旅をあらわすホピ族に伝わる伝統的シンボル・・・・

こちらはスターリングシルバーで作られていまして、ループをのぞく本体サイズは直径18mmくらい、ループのサイズ8x3・5mmくらいです。多少の誤差はご了承ください。

※暖色スポットライトの店内にて撮影しています。お使いのパソコン環境によっては、色合いが多少異なる場合がございます。予めご了承下さい

カテゴリーから探す