ナバホ族<Lonn Parker/ロンパーカー>トゥーファキャスト&マルチカラー・インレイバングル 18S223

162,000円(税込)

ナバホ族ベテランアーティスト・・・・ロン・パーカーの作品です!!!!

表面はペトログラフデザインのトゥーファキャスト・・・・サイドはロンのシグネチャーデザインでもある立体構造デザインに、チャンネルインレイ・・・・

細部までクリアに仕上げられた・・・・緻密で完成度の高いロンの作るジュエリーはアメリカや世界中で長年愛されています・・・・

表面のトゥーファは、ナバホ族の伝統工法というか、シルバージュエリー創生期を感じさせ・・・・
全方位ぐるりと・・・・いろんなデザインが描かれるのですが、実際にニューメキシコ州やホピなどで、こういった古代アナサジ人の壁画は今でもあって・・・・
きっとロンも大好きなバイクにまたがり、いろんな場所を訪ね・・・・彼の中のインスピレーションをふくらませ作品に落とし込んだのだと思います・・・


側面のインレイは、まるで有名ブランドのファインジュエリーや、インダストリアルデザインのような精密な仕事で・・・・
ナバホの・・・・インディアンジュエリーの2つの時代を・・・・2つの側面を・・・・2通りの技術を・・・・
長年にわたって、この唯一無二のこのデザインと技巧で生きてきた彼のプライドを感じさせる、まさにアートピースともいえる一品です・・・・



◎サイズは、最大幅が24mm、エンド部が13mm、側面の最大厚が9mm、
内径137mm、腕を入れる開口部が24mmくらい。
多少の誤差はご了承ください。

彼のジュエリーはとても精密なため、サイズ調整に・・・と曲げたり出来ないので、こうしてホールマークやスターリングの刻印と共に、「DO NOT BEND」の刻印も入ってます。


ちなみにお店のアメブロでも彼の紹介をしています・・・・https://ameblo.jp/littlecloud-isarock/theme-10103666849.html

<プロフィール>
ロンは1957年生まれ。叔父と叔母の作るジュエリーに魅せられて、11歳になる頃からジュエリー製作を独学で始め、1990年にはカリフォルニアのサンタモニカ・ショウ、ギャラップセレモ二アル、ナバホネーションフェアなど、全米各地のインディアンのアートショウでの受賞を皮切りに、彼の独創的なアートワークは認められ、1997年、2002年には全米最大のアートショウであるサンタフェインディアンマーケットなどでのエキシビジョンをしたり、インディアンジュエリー関連の出版物に彼のアートワークが紹介されたり・・・・と、長年にわたりインディアンジュエリー界で活躍してきたアーティストです。

カテゴリーから探す