Navajo伝統工芸<Wedding basket/ウェディングバスケット(籠)>ミニチュア・トレー 19J39

4,212円(税込)

ナバホ族ハンドメイドの伝統工芸である<ウェディング・バスケット>のミニチュアのトレーです。

<ウェディング・バスケット>は、ナバホ族の伝統儀式で古くから現在まで使われている祭祀具であり、ナバホの各家庭にある日用品でもあり、本来のそれはユッカなどの葦系の植物を染色したものを使って編まれて作られます。

特徴はこの独特のデザインと、白、黒、赤の3色。

ナバホラグでもそうですが、古くから伝わるナバホの伝統工芸では、そのデザインでスピリットを閉じ込めてしまわないために、スピリットラインといって、模様の中に抜け口を作ることをします。
このウェディングバスケットでも一周ぐるっとデザインがされていますが、一箇所すっ・・・と抜け口があります。

こちらはこのミニチュアで、羊毛糸で作られています。羊もナバホのひとびとにとって、毛はナバホラグに、肉は食料として、とても大切にされリスペクトされています。

小さいながらも、ナバホの世界観や原風景を感じさせるクラフトで、そのまま置物として・・・・お手持ちのジュエリーを置くトレーとして、ご自身含め、大切な方のギフトアイテムとしても、ドリームキャッチャーやマンデラと同様、インディアンカルチャーに陶酔してる方ならきっと喜んでくれるアイテムかと思います!

サイズは直径56mmくらい。多少の誤差はご了承ください。
ハンドメイドのため正確な円にはなっていませんが、そこもインディアンクラフトの良さかと・・・・

※暖色スポットライトの店内にて撮影しています。お使いのパソコン環境によっては、色合いが多少異なる場合がございます。予めご了承下さい

カテゴリーから探す