ナバホ族<モンティー・クロウ> トゥーファキャスト・コンテンポラリースタイル・バングル 160S26

170,640円(税込)

こちらはナバホ族のモンティー・クロウ(Monty Claw)の作品です。

ワイド幅のトゥーファキャストバングルです。
斬新な・・・抽象画のようなアートワークの幾何学デザインで、トゥーファの質感と、バフで鏡面仕上げにした部分とのコントラストも見事で、エッジの利いたトリムも印象的です。

まさに・・・アクセサリーとして付けられる現代アート・・・・コンテンポラリーアートかと・・・・

ワンポイントマウントされてるのはキャンデラリアターコイズ。遠目からはわかりませんが、近くで見ると茶褐色のウェブも感じられ透明感もあります。

モンティーは銀細工に関しては2010年くらいから製作を始めたキャリアはわりと短いアーティストですが、アートスクールで学び、ナバホのペインター(画家)としてネイティブアーティストとしての活動のキャリアは長く、その人生の過程が、彼の作るシルバージュエリーから感じられるかと思います。
彼の作品は、ジュエリー製作に使う銀板から手作りしていた頃の1900〜1920年のナバホジュエリー創生期の技法をリバイバルして、それをただ踏襲するだけでなく、現代のコンテンポラリージュエリー的なエッセンスを含ませて、彼独自のセンスを合わせて作り出す作品達は、リトルクラウドも注目しているアーティストです!!

製作方法はトゥーファキャストで作り上げております。
トゥーファキャストとは、軽石の様なトゥーファーと呼ばれる石に形を表現し、1000℃近く熱し溶かしたシルバーを流し込み形を作る技法。原型のトゥーファー板は一度使うと割れてしまう事が多く、失敗の許されない技法で完全に一点物の作品になります。

サイズは、幅(一番広い部分)が46mm、エンド部が23mm、内寸が142mm、間口が26mmです。
多少の誤差はご了承ください。

※暖色スポットライトの店内にて撮影しています。お使いのパソコン環境によっては、色合いが多少異なる場合がございます。予めご了承下さい

カテゴリーから探す