HOPI<Jason Takala・ジェイソンタカラ>別注14Kメイゼ&OWL・フクロウ リング 17MY01

84,240円(税込)

ホピ・オーバレイジュエリーの巨匠のひとり・・・・<Jason Takala>ジェイソンタカラ。
1955年にホピのションゴパヴィ村に生まれスノー(雪)氏族。
1976年からシルバー製作を始めました。
現在は居留地から離れたアリゾナ州ホルブロックの自宅兼アトリエで作品製作をしています。

その長いキャリアの中、毎年数々の賞を受賞し・・・・アメリカでは1970年代から様々な雑誌でとりあげられているように、彼のオーバーレイはメイズに代表されるように、そのカットの細かさもさることながら、14金とシルバーの組み合わせのバランス・・・・そして優雅さは、ホピジュエリーの中でも唯一無二の輝きを放っています。

さらに彼はトレースやパターン型を用いず、彼のその時わいてきたアイデアやイメージで一つの作品を作り上げるため、 様々なモチーフが組み合わされ、その時によって少しずつ違っていて同じ作品 は滅多にないというのが特徴です。

また、彼のジュエリーデザインにはホピの世界観や祈りが込められています・・・・

こちらはジェイソンに当店が別注オーダーしたものです。
センターに14金のメイゼのついたバンドリングの片面には、4つのアニマルやメディスンシンボルを・・・・
もう一方にはジェイソンの思う、そのアニマルやメディスンに対するデザインを・・・
と。詳しい設計図などの詳細はこちらから書かずに、ジェイソンに自由にイメージしてもらい、ジェイソンの思う自由なアイデアとデザインで作ってもらったひとつです・・・

コチラのリングは、<OWL・フクロウ>のデザイン・・・・
フクロウは空を飛ぶひとたちの中で、イーグルとは対極にいる存在と考えられていて、とてもリスペクトされています。
プエブロインディアンのひとびとにとって、フクロウは本質を見抜く力を持つメディスンアニマルです。


ジェイソンの代名詞でもある<Man of MAZE>のデザインは人生の旅をあらわすホピ族に伝わる伝統的シンボル・・・・こちらは14k・金で作られていまして、サイズは直径9mmくらいです。

サイズは21号、最大幅13mm、エンド部7mmくらいです。
サイズ直しも別途料金で承っており、期間は10日ほどいただいております。もしご希望でしたら備考欄よりお知らせ下さい。

※暖色系の黄色が強い店内の照明下での撮影です。お使いのパソコン環境によっては、実際色合いが多少異なる場合がございます。予めご了承下さい

カテゴリーから探す